ペットの健康を願って科学を進歩させる

about us

私たちは、ペットがより良い暮らしをより長く送れるように願っています。そのために、獣医学や科学の世界的な第一人者と協力し、エビデンスに基づいた栄養知識の交換を推進します。

 
ペットオーナーの方々は、様々な情報源を使って、ペットの栄養に関するアドバイスを求めます。

残念ながら、事実と誤解が混同され、オーナーの方々は、信頼できない情報源からの誤ったアドバイスに直面する機会が増えています。

私たちは、エビデンスに基づく科学的な情報を共有し、ペットオーナーの方々と積極的な対話をサポートすることで、協力して栄養に関する情報を発信していきたいと考えます。

ペットがより良い暮らしをより長く送るために、私たちが、エビデンスに基づいた栄養科学をどのように活用するかをご覧ください。

about us graphic

ペットがより良い暮らしをより長く送るために、私たちが、エビデンスに基づいた栄養科学をどのように活用するかをご覧ください。

ペットの健康を願って科学を進歩させる

私たちが目指すのは、今日の栄養についての対話レベルを引き上げることだけではありません。

 

 

未来にも目を向け、ピュリナの研究開発(R&D)ネットワークにおける研究成果を実際に活用することに注力しています。私たちの研究者は毎日、ペットがより良い暮らしをより長く送れるように願い、想像力で不可能に挑戦し、栄養に秘められたパワーを最大限に発揮させます。 ピュリナは、栄養における飛躍的な発見を追求する強い意欲を持ち、ペットのための栄養科学の目指すべき方向性を示すことに貢献しています。以下の分野を含めた幅広い領域で研究が行われています。

brain-icon
脳の健康

ピュリナの長年にわたる画期的な研究から、ペットにおける栄養と認知機能の強い関連性が立証されました。

もっと詳しく知る

molecular-nutrition
分子栄養学

ピュリナの研究は、栄養療法の機会を特定するために、ゲノム学、トランスクリプトミクス、プロテオミクス、メタボロミクス、メタゲノミクスを駆使して、栄養が細胞内プロセスや分子プロセスに与える影響を探ることから始まります。

もっと詳しく知る

gastrointestinal-health
胃腸の健康

ピュリナの科学的研究は、腸内細菌叢のバランスを維持することの重要性と、その達成方法を明らかにしてきました。

もっと詳しく知る

weight-management
体重管理

ピュリナの研究は、体重管理と特定の栄養素によって、私たちのペットの健康寿命を延ばすことができることを立証しました。

関連リンク

advancing brain health
脳の健康増進

このテーマを総合的に理解することを助け、実際に役立つ実用的なツールを含めた、会員専用のコンテンツを閲覧する。

can-2019
CANサミット

コンパニオンアニマルの栄養学サミット」や、過去のサミットで話題になったトピックについて、さらに詳しく知る。

purina-institute-about-us
私たちのパートナー

私たちのパートナーについてより詳しく知り、皆様の診療をサポートするコンテンツにアクセスする。

もっと詳しく

1. Source: Ipsos (2014). Vet Tracker US.