脳の健康増進

ペットオーナーの方々は、神経学的もしくは行動上の問題に気付くまでは、脳の健康にはほとんど無関心です。そのような変化がみられる頃には、既に脳に不可逆的損傷が起こっている可能性もあります。では、私たちが早期に介入できるとしたら?

ピュリナの研究は、獣医師が犬猫の脳の健康を守り、加齢に伴う認知機能の変化の管理や、犬の特発性てんかんの治療成績を向上させる上で役立つ栄養学的イノベーションを起こしました。脳の健康と栄養との関連性を認識している獣医師は2%に留まります1。より幅広い知識と理解は、シニアペットのオーナーの方々とより積極的なコミュニケーションを行う機会を提供します。

purina-institute-improving-cognitive-health-video

猫や犬における栄養管理と認知機能の改善について学ぶ 

「脳の健康」について詳しく知る

ピュリナの脳の研究成果にアクセスする

私たちの科学の最先端にあるのは、脳の研究です。私たちは、最新の発見を実用的な視点から皆様にお伝えすることで、日々の診療の一助となり、最先端でご活躍されることをサポートいたします。最新の記事をダウンロードするにはこちらから。

feeding-the-brain
脳の栄養学:ピュリナの栄養科学の臨床応用
canine-and-feline-brain-health
犬猫の脳の健康:革新的なピュリナの栄養学

出展元

  1. Kynetec. (2018). Global Veterinary Topics: Quantitative Results.
より詳しい情報をお探しですか?以下の参考文献をご覧ください: